kaori-art.com
  石川かおり 開催中、及び展示記録 抜粋  ※常設展示除く/'09以前準備中 トップページ   WORKS作品 プロフィール 活動歴/今後の予定  メディア 講師ワーク 文芸関連
  お問い合わせ k_art_mail@yahoo.co.jp  070-6622-0295 活動 抜粋   「東日本大震災 そしてこれから」  

 

2017 タマホームで見る、ファンタジー絵画展 ご案内DM  2017.4-6
 

滞在日は未定です。決まりましたら、トップページでお知らせします。

 
2014 春の個展 3会場 in 宮城  石川かおり個展のご案内  2014.3-5
 
【仙台2会場】 ライフスタイル コンシェルジュ 3/28-4/29
         クラックスサロン  3/29-4/7 
【塩  釜】    カフェ+α  4/17-5/26

 油彩、ジークレ版画など展示。
 ※カワイイので何度かDMに使用のインコの絵はジークレ版画のみの扱いとなります。
 
名古屋 ノリタケの森ギャラリー 第一展示室  石川かおり個展のご案内  2014.3
 
 ノリタケの森ギャラリー 【お礼】 ご来場頂いた1000名近い皆様、中日新聞の取材、そして名古屋までご縁を繋いで頂いた多くの方々、お花や沢山の差し入れ、応援してくれる友人や仲間、素晴らしい時間をありがとうございました。とても幸せな気持ちを持って仙台へ戻りました。心より深く感謝致します。名古屋での出会いや経験を糧に、これからも絵を通して周りの人に夢や希望を届けられるよう更に努力していきたと思います。3/末 石川

P 
 
   ロイヤルパークホテル 1F フレグランスブルー 石川かおり ファンタジー絵画小品展   2013.10
 

リビング新聞10/5号 ・ りらく10月号掲載中!

 

 
東京 麻布十番  石川かおり個展のご案内  2013.9
 
ギャラリーモナ 地図 麻布十番駅から徒歩5分

 
   イタリア ミラノ クレスピ社 イベント参加    2013.5
 

2013年5月、イタリア、ミラノで行われた企業イベントに参加。
当日はKaori Ishikawaのコーナーが既に出来上がっており感激しました。
多くの方に作品を観て頂き楽しい時間を過ごすことができました。今後にも繋がる良い出会いと仲間に感謝致します。
開会式では短いですがイタリア語でスピーチに挑戦。全体の活動の様子は他の写真と共に後日掲載します。


 

 
11月の活動     2012
 
DVD制作中!

2012年11月6日に開催された、
石川かおり脚本・プロデュースによる
『絵と朗読と音楽 物語と詩のかけら』
 第2回舞台公演のDVDを制作中です
お楽しみに!
 NEW!

 

*
2012年11月6日に開催された、石川かおり脚本・プロデュースによる
『 絵と朗読と音楽 物語と詩のかけら 』 第2回公演が無事に終了しました。
本当にたくさんの方にご来場いただきました。感激です。 ありがとうございました。
ご来場いただいた皆様、いつも応援して下さる皆様、そして共演者の皆様、スタッフの皆様に心からの感謝を申し上げます。


※とりあえずのスナップ写真で失礼します。公演の様子は後日更新いたします。

 
ファンタジー画家 石川かおりの絵画と詩の世界を、只野展也氏の音楽、 そして俳優陣の朗読で贈る、ちょっと変わったコラボレーション。第1回目から進化したステージをどうぞお楽しみ下さい。
(石川かおりも出演します)



チケット予約画面はこちら

をクリック!





携帯からの予約は
こちらをクリック!


演劇チケット レンタルドレス 一目均衡表 IKEA(イケア) 社交ダンス
 


 

---チケット購入方法---

1. パソコン、携帯から
(左の予約画面) 

2. お.電話で
080-1656-0003   10-22時
ココロノキンセンアワー

3. 直接購入
いつでもお声がけ下さい

       

 

 
第1回公演の様子  
11月の活動   10/27.28.11/10 います  (↓DM作りました)  2012
 
ふるさと東北ふるさと東北  
10月の活動 抜粋     2012
 

   ふるさと東北

 


同じ会場で個展をしていたのがきっかけで2004年から時々グループ展などを行ってきた嶺岸啓順さんとの2人展です。当初2011年秋に仙台のギャラリーで予定しておりましたが、震災で閉鎖となり延期していました。この度ご縁があり山形で開催の運びとなりました。嶺岸さんの繊細な点描作品は日貿出版社から出版されている『ふるさと東北』にも掲載されており期間中はその作品も何点か展示されます。私の作品の中にも東北を題材やヒントにしたり原風景となっているイメージ画が沢山あります。現在も山形の蔵を描いています。タイプの全く違う作品ではありますが、強く東北を愛する気持ちは同じです。是非ご高覧頂ければ幸いです。 

石川かおり
 
山形新聞 報道部 取材 10/4掲載

会場のサイトへ 
YBC山形放送 インタビュー取材 10/5 18時のニュースにて放映

 
 
7・8・9月の活動 抜粋  準備中     2012
 
         
メリラボでomise開催



 
 

7月にメリラボで開催した内容とメンバーを一部変更して山形県鶴岡市へ移動します
  

開催日:9/7-9/17

開催場所:ケトルワン

 

 

 

 
5・6月の活動 抜粋  更新準備中     2012 5月
 
      ㈱ヤナセ東北 仙台支店    銀河倶楽部     
   
         

 
東北電力主催 冬期常設 こども絵画展 (2期 石川かおり教室) アクアホール  12/27~1/22       2012 1月
 
企画展の依頼を受け「暖かさや明かりを考える事」を全体のテーマとし、未就学児童も多いこの教室では、寒い冬に元気に遊ぶ自分の姿や、オリジナル
童話 『 森のあかり 』 を創作し、お話を通して温かい食べ物のイメージや、明かりを探す探検の様子を描くなど、のびのびと自由な発想で表現しました。
 
石川かおり子供教室の絵画17点と講師作品1点を東北電力ビルにて展示中
※展示作品は教室のページにて更新予定。少しお待ち下さい。  講師作品1点も展示中↑↑↑ 

 石川かおり 創作童話 『 森のあかり 』  
…寒い森の中で道に迷った子供達は、そこに住む精霊や動物に助けられます。温かいものをたっぷり食べてすっかり元気になり、お礼をしたいと申し出ると、暗い森の中で人間が道に迷わないよう輝く星を探してきて森に置き、道を照らしてほしいと頼まれます。人間の子供が魔法の葉っぱをなでると想像力を使って好きな方法で夜空へ行くことができるというのです。
やがて子供達は出発します。探検は成功するのでしょうか。はたして森に光は届けられるのでしょうか? (要約)
 
       【主催】 東北電力     
 
   「ロミオとフリージアのある食卓」    ↓ エルパーク仙台  6F ギャラリーホール (旧 141ビル)   12月23・24・25日    終了しました   2011 12月
 

演劇 「ロミオとフリージアのある食卓」  同時開催 「石川かおり 原画展」   

お祝い・差し入れのお花や品々が!感激です。
セリフ1つの出演なのにすみません!ありがとうございました!!
ご来場、本当にありがとうございました。
年末のご多忙な時期にも関わらず多くの方に足を運んで頂きました。
お1人お1人の皆さまに心よりお礼申し上げます。

今回は、原画展、記念グッズ販売、出演やご挨拶などもあり様々な形で参加させて頂きました。
出演者の皆さんやスタッフの皆さんのご協力とお心遣いなくしては実現しませんでした。本当に感謝しております。 2011年は様々な想いがあり、そのクリスマスに、このような特別な時間を一緒に過ごさせて頂いたことは宝物であると
同時に、ジャンルを超えて表現というものを体験し、やはり目に見えるものだけが全てではないと感じることで、改めて芸術にしか出来ない心の潤し方もあるのではという思いも強くしました。 どれだけお役に立てるか分かりませんが、生かされている者としてこれからも真摯に考えていきたいと思います。 そしてこれからも多くの方に楽しんで頂けるよう自分の表現を磨いていきたいと思っています。来年も宜しくお願い致します。
                                             2011.12.29 石川かおり 

※後日、感想など更新予定!

↓河北朝刊 
「石川かおり原画展」記事

←原画の数々は会場の頭上
(写真左)と入口に並びました。
シンプルな空間が美術館のようで楽しめたというご感想も多数頂き安心致しました。
初の試みでしたが開催させて頂き良かったと思います。ありがとうございました。

↑全公演を終えた後の記念撮影。個性的で才能溢れる若手表現者を中心としたメンバーで密度の濃い活気ある舞台となりました。
 
   
公式HPはこちらから↓ 
ロミオとフリージアのある食卓
 画:石川かおり

演劇 「ロミオとフリージアのある食卓」     作品紹介、キャスト、日程などはこちら
  【STAFF】
演出・茅根利安
  イメージ画・石川かおり  デザイン・星川律子(あきは書館)  写真・伊藤トオル
音楽・吉田正広(イトオンJスタジオ)  音響効果・小田繁男(フリーマンスタジオ) 音響・三浦優香 関紀子
舞台美術・今野芳明(FACTORY K)  照明・金野倫明(フィールプロジェクト)  映像効果・加藤拓人 岡達也制
作・ココロノキンセンアワー演劇部 柴田環(TIME Creat   企画・ココロノキンセンアワー演劇部

 
 
 
コラボレーション企画 「 石川かおり 原画展 」 同時開催
 

今回描き下ろしの「ロミオとフリージアのある食卓」イメージ画、また普段はあまり一堂に展示することのない大きな原画を中心に劇場の天井から吊るしてライトアップするインスタレーションも開催されます。 開演時間まで、客席を囲む幻想絵画をお楽しみ頂くと共に、奇想天外な展開で始まる本戯曲の不思議な世界へ意識をいざなう一助になれば幸いです。

石川かおり 出演のお知らせ     応援宜しくお願いします!   
 

大変予想外のことですが演劇に出ることになりました!迷いましたが引き受けたからには頑張ります!舞台を観るのは大好きですが内側からもライブな表現の醍醐味を感じることが出来れば、これからの絵画制作ももっと味わい深いものになる、かも!?しれません。ソロのセリフは1個ですがラスト20分位は舞台にいます。

【後援・助成】  (財)仙台市市民文化事業団    (財)宮城県文化振興財団
【協賛】  (株)東日本放送     【協力】 (株)あきは書館

           

 
 伊達女のクリスマスチャリティー展  ↓  12/2~12/18    終了しました       2011 12月
 
  
作並のニッカウヰスキー仙台工場 1F  ギャラリー宮城峡   女流作家数名によるチャリティー展示会 
       
ニッカウヰスキーの売店では、石川かおりオリジナルデザインのラベルが付いたクリスマスパッケージ
が限定数販売されます!!おそろいのクリスマスカードも入ってます☆ どうぞご利用下さいませ⇒

 
エフエムたいはく 出演 11/24(木)・12/1(木) 22時~    2週 出演します    終了しました  メディア・取材一覧へ  2011 11・12月
 

スタジオにて
 


「 じゅん先生の本当に受けたい授業 」  (エフエムたいはく 毎週木曜22時)

社会で活動する様々な大人との対談を通して学生が仕事を考えるヒントや社会を身近に感じて
もらう機会があればと
通信制高校KTC中央高等学院の提供で、先生が企画されている番組です

 
●11/24(木)番組放送の中でお知らせした12月~の活動内容
◆伊達女のクリスマスチャリティー展↑ 
◆石川かおり絵画サークル自由絵画サロン」 参加予約受付中  ララガーデン長町5階、ララクラブ
・ご紹介した本… ミヒャエル・エンデ作 『はてしない物語』
 
 
 石川かおり ファンタジー絵画 個展 「 Smile ~スマイル~ 」   ↓  11/1(火) ~11/15(火)   10:00~19:00   終了しました   2011 11月
 


 

ご来場ありがとうございました。
不在中のコメントやメッセージも沢山残して頂きありがとうございました。ミニ個展でしたが楽しいひと時を感じて頂いてたら嬉しく思います。
また、1ヶ月も先ですが私も出演することとなった年末の「演劇」+コラボ原画展のチケットのご予約も本当にありがとうございました。伊達海鮮の皆さまのご協力もあり、ポスターとチラシはまだ置いています。感謝です!
是非お近くまでお越しの際はご覧下さい。↓↓

【ごあいさつ】 2011年春、私達は予想もしなかったような大震災に見舞われました。 まだ収束していないことも多く渦中にいる方も沢山おります。自分の無力さを痛感しながら、物資を送ったり復興イベントやチャリティー展を行ったり、あっという間に過ぎた数ヶ月でした。これからも分かち合い寄り添う気持ちを忘れず、そして少しでも人の笑顔が増えるような夢のある作品や場を創っていきたいと思っています。
ここ伊達海鮮の石巻本社は津波で大きな被害を受けながら、1人の解雇者も出さずに運営されています。その企業姿勢に深い敬意を感じながら、お世話になっているこのギャラリーで明るく元気な個展を開催することにしました。思わず笑顔になりそうな、そしてちょっと不思議な作品を集めました。2012年へ向かって、Smileの輪が広がりますように。そんな気持ちで小さな個展を開催します。スマイル×スマイル。祈りを込めて。    
平成23年 11月1日 石川かおり  
武蔵野美術大学校友会 「 第19回 宮城支部展 萌し ムサ美展 」 ↓ せんだいメディアテーク 10/21~10/26    終了しました    2011 10月
 
 

 
   
     「震災後、初の個展を終えて…」  
 石川かおり 個展 「 希望とファンタジーの窓辺 」 展  ↓  7/1(金) ~7/31(日)    終了しました  2011 7月
 
石川かおり個展2011、ご来場ありがとうございました。



 お問い合わせ k_art_mail@yahoo.co.jp   ※昨年の様子   

※企業の節電対策により、照明等が制限される時間帯があります。ご了承下さい。
日常が存在し連なっていくこと、多くの人に助けられたこと、 こうして再び発表の場を与えられ表現に挑めること、 とてもあたり前とは思えない一つ一つのことに感謝致します。 今、最も大切なことの一つは、きっと「希望」だと、これまでは 言えなかったことも自然に言えるようになったこの頃でもあり ました。三月十一日以降、心と言葉に限らず、心と表現の距離 が近くなったようにも感じます。 不条理に立ち向かう力は芸術にあるでしょうか。 そんなことを考えながら、震災後、初の個展です。 新作はあまり増えておりませんが、ぜひご高覧頂くと共に、 変わらない笑顔にお会いできれば幸いです。      
平成23年 夏 石川かおり  
  東日本大震災こころの復興祈念企画 「ココロノキンセンアワー」  ↓  5月~8月 全6話 14:00開演       2011 5.6.8月
 


● 斉藤文春・石川かおり 2人展 同時開催!
公式HPはこちらから↓ココロノキンセンアワー
画:石川かおり


・主催       「ココロノキンセンアワー」 実行委員会/ 塩竈市遊ホール協会
・実行委員   茅根 利安 chinone toshiyasu office 俳優    丹野久美子 劇団I.Q150主宰 劇作家 女優
          只野 展也 音楽家    高橋 正典 オペラ歌手
・協力      題字: 斉藤 文春     ポスター、チラシ原画: 石川かおり   デザイン: 星川 律子   あきは書館
          
                                       取材記事↓
5/21 第2話全体の様子  前日の練習風景 

第2話 絵と朗読と音楽 「物語と詩のかけら」 

朗 読  須口まき 茅根利安 石川かおり
画・文  石川かおり 
※今回の朗読詩は販売している各ポストカードに添付。ネット販売こちら(準備中) 
(一部抜粋した動画をこちらからご覧頂けます。約6分) 

※撮影は作家仲間の山中さん


河北朝刊取材「オペラとファンタジー絵画の競演 」
 
TBCお昼のラジオのパーソナリティーやCM、司会など各方面で活躍されている、
須口まきさん(左)今回は朗読だけでなく素晴らしい選曲とその構成も担当。そして↓

動画でご覧頂けます。
  絵と物語の作り手として朗読にも参加することでよりメッセージが伝わるのではないかという、実行委員・茅根さんの発案で舞台初参加となりました。
動画でご覧頂けます。内容は同じです。
終盤盛り上がっていく所まで、一連の物語世界が舞台として成立したのは、まきさんのセンスと豊富な経験による細やかな気配りによる所が大きく、感謝の気持ちでいっぱいです。

今回、舞台での「表現」というのは、とても魂を使うことなのだと実感しました。緊張するのとは全く違う、終わった後の身を削られたような不思議な感覚。舞台は魂の芸術なのですね。そして照明や幕やマイクの操作等々表からは見えない所でたくさんのスタッフの方が関わっていることも知りました。どこのパートが欠けても命は宿らず、舞台は生き物のようで、私は細胞の一つになった気分です。
 

使用した作品画像は約30枚。映像操作は舞台監督もされる大場Q太郎さん。
お客様の温かい拍手でほっとした一瞬です↓後からの感想で、とても和んで頂けたひと時となったようで、参加させて頂き本当に良かったと思いました。


フィナーレではオペラ歌手の伊藤郁子さんや会場の皆様と一緒に歌を歌ったり、こちらが逆に元気を頂いた時間でもありました。足を運んで下さった皆様、本当にありがとうございました。(一部抜粋した動画をこちらからご覧頂けます。約6分)

会場ロビーでの2人展↓


↑↑スタッフジャンバーにも今回作画した「海のマチネ」の絵が貼られています。勧められますが中々自分の絵は着れません(笑)
   


「東日本大震災 そしてこれから」

メールが途切れ途切れながらもようやく受信可能となった震災8時間後、県外の友人達からの安否を気遣う真剣なメールの内容に、事の重大さを少しずつ理解し始めながら、ただ呆然と過ごした夜。次の日、涙が止まらなかった号外新聞一面で見た友人が住む大船渡市近郊や仙台市沿岸部が瓦礫の山となったり炎上している写真…。そして電気が戻り初めて見たテレビの映像…。

まるで戦争にでも巻き込まれたかのような厳しい現実を体験してから2ヶ月以上が過ぎました。ほんの少し前のことなのに、安否情報のやり取りに追われていたり、1ヶ月近くもお風呂に入れなかったこと、スーパーに2時間も並んだこと、電気調理器や栄養剤、食料、ドライシャンプーなどの生活用品が友人知人から何箱も送られてきて本当に有り難く感じたこと、その全てが随分以前のように感じてしまいます。 しかしいまだに避難所生活をしている人も多いと聞きます。まだご親戚のご遺体が見つからない友人もおります。そして原発を抱える宮城でも 隣県、福島での報道は人ごとではなく多くの人や事がまだ混沌とした渦中にあります。

私個人は、沿岸部からは大分離れた仙台市中心部に住んでおり、預け先によっては破損した商品や流された小さな原画はあったものの、報道されたような深刻な被害に直接は遭遇しておりません。しかし M9.0/震度6強という今までに経験したことのない揺れの中で建物の崩壊を覚悟し生まれて初めて足が震えて動けないという恐怖を体験しました。更にその後に津波に襲われた人々、そして目の前で自分の家や町が流されるのを目撃した人々の心中を思うと言葉などでは語り尽くせない絶望が多くの人の日常を飲み込んでしまった事実に、何ともいえない息苦しさを覚えます。亡くなられた方には心安らかにとご冥福を祈ることしか出来ません。

しかし、3月11日当日から暫く続いていた身を切るような寒さもいつの間にか終わり、気がつけば桜も咲き、ウグイスも鳴き、緑の鮮やかな季節に移り変わっています。生きているということは本人の意思とは関係なく、少しずつ未来へ押しやられていくのだなと、改めて日常が存在し継続している不思議さを思います。
前へ押しやられてしまうのであれば自分に出来ることを精一杯、 そして人の役にも立ちながら進んで行きたいと深く考えるようになりました。
そのような共通の想いを抱く多くの人々と協力しながら作品や場を共有し、表現者として出来ることを一歩一歩進めていければと思います。

芸術は癒されるだけでなく非日常という静かな毒を含んでいるが故に血清ともなりうるはずです。 免疫をつけて丈夫な精神を作るのです。人は食べ物だけで生きているのではありません。 そしてもちろん、創造とその空間自体も希望であると私は信じています。

私の作品にもいくつか登場する、小さい頃に毎年、海水浴へ通った美しい地元の海岸に子供たちの走り回る姿と歓声が戻りますように。 またこの被災した地で、現在も避難所にいる人々が誇りを持ち尊厳に守られた生活が早く出来ますように。そして様々な状況下で精神的に辛い思いをしている人にも、笑顔を取り戻すきっかけが1日も早く訪れますように。愛する東北が元気に復興しますように。私も宮城県出身・在住の一人として共にあります。                                                                              

 2011 5月  石川かおり

  「~東日本大震災復興に向けて~ 伊達女のチャリティー展」  ↓  4/28~5/14 10:00~16:00 ※最終日は13:00まで       終了しました  2011 4.5月
 



私達は、様々な芸術分野で活動している地元の女流作家です。
昨年冬に、このギャラリー宮城峡に一同が会し、合同展を開催致しました。
その収益の一部を年末助け合いに寄付したことから、その地元貢献活動の経験を生かして、今回の大震災の惨状を目の当たりにしたメンバーの間から何とかお役に立てることはないものかとの声が上がり、再びチャリティー展を開催する運びとなったものです。
メンバーの中には、実際に津波で大きな被害を受けた者もおり、本人の地元の復興を願う想いも含まれております。ぜひ新緑の作並へ気分転換も兼ねておいで頂ければと思います。
 
伊達女 アーティストの会
   ギャラリー宮城峡

 「チャリティーアート展」  ミニ参加  ↓  2/1~2/28       終了しました  2011 2月
 
 
 『 おっと、お釣はいらないぜ。』 展  イラストレーターicoさんの企画展に、応援展示!  場所: PANGEA(パンゲア)
        期間:2/1~2/28   木金土日祝       
★期間内特別企画 「galleryハーレム」   2/6(日)12:30-18:30 ・  2/7(月)14:30-21:30  
   基金先は国際連合児童基金(ユニセフ)。
   母乳育児や予防接種、水の衛生改善、人身売買から子供守る活動、HIVの感染拡大予防などにあてられます。
  石川かおり 「 ファンタジーと希望の種 」 展  ↓  1/13~1/23 10:00~19:00 ※最終日は17:00まで     終了しました  2011 1月
 
店長さんのご依頼で新年早々の個展となりました★
今回は11日間の開催。



※こちらは昨年の様子です。


声優を目指す受講生の皆さ
ん。

寒い時期にも関わらず、お越し頂いた皆様には心よりお礼申し上げます。

時期的にのんびりしておりましたが、お一人お一人の方とじっくりお話する時間を持てたことが
一番の収穫です。 また大切な方へのプレゼントにとご購入して下さった方もおり、感謝と共に
作品に対しての責任感がより強まった個展となりました。

作家仲間も何人か足を運んでくれました。そのお一人、山中環さんから作品のコメントを頂い
たり、何かとエンジンのかかる新年となりました。2011年も周囲の方々への感謝と笑顔を忘れ
ず、丁寧な仕事を一つ一つきちんと積み重ねていきたいと思います。


 「伊達女の チャリティー・クリスマス☆」 10人展  ↓  11/28~12/23    終了しました  2010 12月
 


郊外まで多くの方に足を運んで頂きました。
本当にありがとうございました。

 ◆河北新報 夕刊 掲載↓

 石川かおり グループ展のお知らせ


’02以降、ほぼ毎年お世話になっているギャラリーでの企画展です。
この時期のニッカウヰスキー工場は、ヨーロッパの森に迷い込
かのような佇まいが本当に素敵で、空気もとても澄んでいます。
近くには日帰り温泉も可能なレジャースポットも満載です。
仙台の奥座敷、 作並へぜひ遊びにいらしてください。



ギャラリー宮城峡


◆oh!バンデスで「伊達女」紹介→

作品「紙飛行機」や、オリジナル商品「ほほえみ子猫ストラップ」 なども放送して頂きました。ありがたいことです。 売り上げの一部は日本赤十字社を通してX'masイブの24日に寄付させて頂きます。

チャリティ展のDMを作ってみました
DM作ってみました↑
石川かおり オリジナルグッズ                     


oh!バンデスで10人全員を丁寧にご紹介して頂きました
←期間中、赤いリボンをお付けします☆

「 銀河倶楽部 作品展 」  ↓  12/3~12/5 10:00~18:00 ※終了しました      第2回 銀河倶楽部 作品展のご案内はこちら  2010 12月
 
ご来場頂いたお客様や参加アーティストの方々との交流で笑いの
絶えない楽しい3日間でした。ご高覧頂きありがとうございました。


  


講師作品展 絵画コーナー等、継続展示中       泉パークタウン カルチャーセンター   2010 9月~
 
   
石川かおり ファンタジー絵画小品展  ↓  ~七夕に見る夢~   ※終了しました  2010 7・8月
 
石川かおり 個展  伊達海鮮ギャラリー(仙台)にてファンタジー絵画小品展。ご来場ありがとうございました。     ◆河北新報 朝刊 掲載  


                                       何かとお世話になっている↑
                                        アトリエの大家さんから♪

◆雑誌 『りらく』 9月号  お店が特集されました。
昔ながらの製法や美味しさの秘密が紹介されている他、いつも笑顔で迎えてくれる花京院店の気さくなスタッフの皆さんと共に「ファンタジー絵画小品展」の様子も掲載になりました。

   
石川かおり 空想画展 「バレンタイン☆ファンタジー」  2010 2月
 
石川かおり 空想画展 ~静かな夏のファンタジー~ 2010 6・7月
 
 ◆oh!バンデス取材   ◆雑誌 『りらく』 2月号 ギャラリー特集      ◆河北新報 夕刊 トピックス掲載
 
石川かおり 個展  宮城峡ギャラリーにてファンタジー絵画展示しました。ご来場ありがとうございました。

石川かおり 個展  鐘崎ギャラリー(仙台)にてファンタジー絵画展示しました。ご来場ありがとうございました。
*お花* 
旅とワイン好きが共通点でフランス語仲間の弁護士、
須田晶子さんより♪ 誠実な人柄と柔らかな物腰の晶子さん
には、いつも色々な話を聞いてもらいたくなってしまいます☆

晶子さんのオフィスはこちらから 
 
ギャラリー宮城峡  鐘崎ギャラリー    

 

 

 

      Copyright(c) kaori-art.com All Rights Reserved. 『夜のゆりかご』より  2001~2009の展示記録 更新準備中!